さくらさくらんぼ保育園創設者の斉藤公子先生が考案されたリズム運動を取り入れています。他にも子供たちがすきなリズムはたくさんあります。
『柔軟た心と身体を作ること』を目的に毎日行っています。

おふね

最後に一回転し受け身の体勢で着地します。

ボールからマットに着地する時に手のひらをグッと開き、手をつくことを何度か繰り返します。
転んだ時に身体を守る為に反射的に手が出るようにする訓練でもあります。

まずはボールの上で脱力することから始めます。
これが意外と難しいんです。
脱力することによって筋肉の緊張をほぐします。
保育者に身体をなでてもらいます。

~リズム~

ブリッヂ…こちらは小さな頃からナースリーに
通っている幼稚園組さんによるものです。
毎日の積み重ねでキレイなアーチ描くブリッヂ
ができるようになります。

~バランスボール~

とんぼ

ことり…初めは保育者の真似て、
   少しづつできるよになります。

←園の一日へ戻る

かめ

←園の一日へ戻る

←トップページへ戻る