本文へスキップ

○○で子どもの成長を見守ります。○○区○○○町、ナースリーハウス

保育内容program

主な保育活動

@散歩
 歩いたり、乳母車に乗るなどをし、公園に出かけます。空や雲を眺めたり、季節によって移り変わる木々を見て感触を味わいます。
葉っぱの色、温度などにも「冷たい」「温かい」と関心を寄せていきます。

Aバランスボール運動
 この運動の目的は、@体を守るため、手が反射的に出るようにすること、A体を揺さぶり、筋肉の緊張をほぐすことです。年齢や体格によりボールの大きさを変えます。

Bリズム体操
 軽快なピアノの伴奏によって動きます。ひとつひとつの曲には年齢に合った運動機能が身に付くようになっています。特に、運動機能の基礎になる、足の指の蹴りを促します。

C水とどろんこ
 水道から出る水の勢いが、子どもの手のひらに刺激を与えます。泥の感触を十分に発揮します。

D絵本、粘土、紙
 安全で手の届くところにあり、自由に使い、子どもが自発的に動き出すことを大切にしています。

E給食
 食事に入る前に昆布か小魚の咀嚼をします。固いものを噛みながら、唾液を十分に出します。唾液は、食べ物の消化、口内の殺菌、虫歯予防などの働きがあります。野菜類→ごはん・汁もの→肉・魚類と食事にはできるだけ順序を持ち、できるだけ野菜を摂取できるよう配慮しています。
3時のおやつには果物か手作りのもの、5時にはおにぎり等を軽食として食べます。(スナック菓子等は食べません)

体験学習について

ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。

英語学習について

ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。